注意: このページは最後に更新されてから 2060 日が経過している記事です。 文章が腐敗している可能性があります。その点を考慮した上で確認ください。

高校生の頃の自分に言いたいこと

提供: kimoto's wiki

高校生ぐらいの人に会ったときにこれを見せるために作った、なんかの参考にはなるだろみたいなノリで。

  • 勉強しなくて良いことはしなくて良い
    • たとえばC言語でWebサーバー書いたりとか、C言語マスターしてからC++マスターしようとか
      • 古いものから順番にやりたい気持ちは大事だけど、古いものってのは意味のない仕様が多いので学習効率が悪い、可能な限り触るべきではない。
  • 親を大事にしましょう
    • 親をどんだけ突っ飛ばしても、親ってのは子供のことを可愛がらずにはいられないので、逆になんでこんなことした俺なんかを可愛がってくれるんだよと罪悪感で死にたくなるので大事にしたほうが得
  • ペットを大事にしましょう
    • 小動物の生命サイクルは非常に短いのですぐ死ぬ
  • 技術者に必要なのは技術だけじゃなくて人格も必要
    • 結局、技術者、とりわけコンピューターエンジニアというのは、顧客の要求を実現することにある。つまり顧客とコミュニケートする必要がある。最高に修錬された技術とベターなコミュニケートスキルどちらも必要。もっとも人間が一定の確率で失敗する生物だと仮定すると、その失敗をも克服できるコミュニケートスキルのほうが大事である。
  • 学校教育はすべての基本なので一切サボることなく集中してやること、特に英語
  • 教師が糞であった場合は授業中に独学をスレば良い
    • 与えられたものを愚直に受け取る必要はない、イラないと思ったら捨てれば良い、関わるのを辞める
  • どんな大きな失敗しても2年ぐらい経つと忘れられる、むしろ良い経験だったなと思うようになるから安心して良い
  • 感情的に行動して成功することが一度もない
  • 友人を大切にする
    • 信頼できる友人が居るとその人をもとに職が見つかったり、他の多くの人との出会いがあったりする
  • この世に本当に悪い人などいない(俺も含めて)
    • 脳内にある辞書に書いてある意味が微妙に違っているだけで、俺からみたらちょっとした嫌がらせに見えているものは相手からしたら愛情表現の一つだったりする
  • 失敗してもとりあえず謝っとけばなんとかなる。なんとかならないのは戦争ぐらい