注意: このページは最後に更新されてから 2079 日が経過している記事です。 文章が腐敗している可能性があります。その点を考慮した上で確認ください。

頭の悪い人を騙して儲けるビジネスは辞めるべき

提供: kimoto's wiki

知識のない頭の悪い人達から金をぼったくるのは辞めるべきだ。 たとえばファイアウォールソフトとか。もちろん意味がないとは言わないが実質的に家庭で使う必要がないものだからだ。あともっといえばファイアウォールなどというものは無料で手に入るし、Microsoftが公開している。そういうものを、危機感を煽って購入させるのは辞めるべきである。 アンチウイルスソフトもそう。危険なウェブサイトを見るのをそもそも辞めるべきだし、悪意あるクラッカーが本気で攻撃しようとしたときに、果たして既存のアンチウイルスソフトで検出されるようなものを作るだろうか? そんなことは絶対にない。既存のアンチウイルスソフトを回避するのを確認してからリリースするだろう。もちろん既出のウイルスに対する免疫はつくので、まったく意味が無いとは言わないが。悪意ある攻撃に対する有効性は極めて低い。

本来価値のないものを価値があるかのように見せかけて金を手に入れるのは悪魔だ。正直でない会社は必ずいつか潰れると思う。正直でない人間が最終的に破滅するように。価値有るものを作り適性な値段で売る、これこそが正義の道であり、正義は永遠に不滅である。